サム・サンダーランドがトップから転落した原因の動画がこちら!

昨13日のステージ6<アレキパ~サン・ファン・デ・マルコナ / 速度制限有り移動区間502km /速度制限無し競技区間336km)でのサム・サンダーランド選手(RED BULL KTM FACTORY TEAM)を捉えたヘリ空撮映像。12日には2番手に約3分の差をつけて今回初ステージ優勝を果たしたサンダーランド選手ですが、思わぬハプニングに見舞われてしまった。後部ブレーキキャリパーがごっそりと外れてしまったのだ。もっとも、これくらいでへこたれる訳がない。「トリッキーな砂丘(今コースの75パーセントがサンド路面)にいらついて、車体後部と当たった岩を見過ごしたかもしれないが、何も感じなかった。その後スタッフが素晴らしい仕事をしてくれたし、私はまだ戦い続ける。これはダカールだ。常に挑戦し続けるだけだ」とコメント。サンダーランド選手はステージ5で優勝し、総合順位も2番手に上げていたが、このステージ6でトップになったパブロ・キンタニラ選手(ハスクバーナ/今大会初ステージ優勝、初総合トップ)から約23分遅れの12番手に後退、総合では7番手になっている。

ツールバーへスキップ