バレンティーノ・ロッシFP1で最速記録を樹立しTOPに立つ!#QatarGP

広告

#46バレンティーノ・ロッシがフリー走行1で最速ラップを出し、15年ぶりのトップに立ちました(1’55.048)フリー走行2では17番手と苦戦しており、このままでは公式予選2に進出するのは難しいとコメント。ヤマハの抱えているもはや持病的問題の<前タイヤのグリップ不足>がまだ改善されていないようです。

ツールバーへスキップ