ボスニア紛争民兵組織のリーダーは今、野生馬を見守る。

1990年代、ボスニアで起こったボスニア・ヘルツェゴビナ紛争は当時世界中に衝撃を与えました。その紛争でボスニア民族組織のリーダであったLijaが作ったMC VUKOVI(狼)は、今、約250頭いる野生の馬を見守る活動をしています。

WILD • A Trailer from Convey Films on Vimeo.

過酷な環境、密猟者、都市化による自然汚染など、心配事が絶えず、保護活動は容易な道ではないようですが、戦争を生き延びて得る事の出来た、本来の自由の意味を(想像もつかないこの世の地獄を経た後の自由の事です)再発見出来る魅惑的な活動なようです。狼達に見守られる野生馬。なんと美しいことか。

スポンサードリンク

[ad#ad-628]

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。