ホンダADV150が発表!現地価格がABS約29万でCBS約26万!買いか?

スポンサーリンク

インドネシアで開催中のGaikindo国際モーターショーで発表されたホンダAVD150。主な特徴は大型アドベンチャースクーターX-ADVに良く似たタフそうな外観ですが、豪華な装備もこれまた魅力的です。ざっと挙げますと、<ホンダスマートキーを装備、シート部に28リットルのユーティリティボックス、後部サスペンションにはツインサブタンクショックを装備。前後LEDライト、前ライトは日中点灯システムÐRL付、後部ライトには高速急ブレーキ非常時用の非常停止信号が表示(ABSのみ)フルデジタルパネルメーターには、速度計、燃料計、平均燃費、瞬間燃費、走行距離計、トリップメーター、日付時刻計、バッテリーインジケーター、屋外温度インジケーター、オイル交換インジケーターが表示される。風防ウインドスクリーンは簡単に2段階調節が可能。コンソールボックスにはDC電源チャージャーが付属。前14インチ後13インチ、セミデュアルパーパスパターンのワイドタイヤを装着>と盛り沢山な装備を持っています。そして現地車体価格が発表されています。ABS仕様が約29万、CBS仕様が訳26万円。PCXが国内販売された時、約12万上乗せされた事から、大体ABSが40万越え、CBSが39万あたりかと思われます。PCXが世界中でバカ売れしているので、これもバカ売れしちゃうんじゃないでしょうか!



ADV150車体色、スペック詳細は以下。

PGM – FI(プログラム燃料噴射)
内径x行程 57.3×57.9 mm
圧縮比 10.8:1
最大パワー 10.7 kW(14.5 PS)/ 8,500 rpm
最大トルク 13.8 Nm(1.34 kgf.m)/ 6,500 rpm

後サスペンションの種類 ツインサブタンクリアサスペンション
前タイヤサイズ 110/80 – 14 M / Cチューブレス
後タイヤサイズ 130/70 – 13 M / Cチューブレス

長さ×幅×高さ 1,950 x 763 x 1,153 mm
シート高 795 mm
ホイールベース 1,324 mm
地上最低距離 165 mm
車両重量 132 kg(CBSタイプ)、133 kg(CBSタイプ – ISS)

燃料タンク容量 8 L
潤滑油容量 0.8L

この記事をお届けした
動画ライダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
MOTO NEWS
スポンサーリンク
douga-riderをフォロー。
スポンサーリンク
動画ライダー

コメント