テネレ700ラリーエディション。ソノートヤマハレプリカ発売へ。

スポンサーリンク

注目されているヤマハ・テネレ700に早くもカスタムエディションが投入される。80年代にダカールラリーで活躍したフランスのソノートヤマハXT500カラーをまとったテネレ700ラリーエディション/YAMAHA XTZ 700SPだ!欧州では20年7月より、販売価格は日本円にして126万円から。ラリーエディションというだけあって、装備はより専用的となっている。895㎜の専用ラリーシート、アクラポビッチ製軽量スリップオン、厚さ4㎜スキッドプレート、アルミ製ラジエーターガード、レザーカットアルミチェーンガード、各ウインカーに9つのLEDを装備したLEDウインカー、立ち姿勢時に便利なゴム製グリップパッド、オフロードハンドグリップ。日本での販売は未定とのこと。

この記事をお届けした
動画ライダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
MOTO NEWS
スポンサーリンク
応援クリックお願いします🤚🤚🤚
douga-riderをフォロー。
スポンサーリンク
動画ライダー

コメント

タイトルとURLをコピーしました