「SUZUKI KATANA」ラッピング列車、出発進行!天竜浜名湖鉄道@静岡放送。

スポンサーリンク

<19年ぶりに復活したスズキのオートバイ「KATANA」を描いたラッピング列車が天竜浜名湖鉄道に登場!9月15日だけ「KATANA」駅と名前を変えたフルーツパーク駅に向けて出発しました。これは、はままつフルーツパーク時之栖(静岡県浜松市)で行われたイベント「KATANA Meeting 2019」に合わせて運行を開始されたもので、スズキ・鈴木俊宏社長も「地域の人に愛されるラッピング電車になってほしい。」とコメント。デザインはスズキ㈱の二輪デザイン部が担当したそうです。
 この列車は今後、約2年間走る予定。なお、運行予定については天竜浜名湖鉄道サイトにてお調べくださいませ。>

この記事をお届けした
動画ライダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
MOTO NEWS
スポンサーリンク
応援クリックお願いします🤚🤚🤚
douga-riderをフォロー。
スポンサーリンク
動画ライダー

コメント

タイトルとURLをコピーしました