ウィリアム・ダンロップ、練習中のアクシデントで死去。享年32歳。

昨日7月7日北アイルランドで開催されている公道レース<Skerries 100 road races>練習中にウイリアム・ダンロップ選手が事故により、亡くなりました。享年32歳。動画は4年前にメッツラーが公開したものです。


テンプル・ゴルフ・クラブの支援を受けたヤマハR1でオープンレースの練習に参加、第3ラップの4.667㎞地点、サムトンネルセクションで17:00ごろに事故が発生、即座に赤旗が出され医者と警察が動いたが、その後、死亡が確認されたと、BBC BIKESは偉大なレーサーの死を報じました。
叔父にあたるジョイ・ダンロップは、2000年に北欧エストニア/タリンで開催された<Kalevi Suursõitロードレース>でクラッシュ。48歳でこの世を去った。
父、 ロバート・ダンロップは2008年に、北アイルランドで開催されたノースウェスト200練習中に事故を起こし帰らぬ人になっている。

ウイリアム・ダンロップ
1985年7月23日~2018年7月7日。
2000年にレースを開始。
ノースウェスト200では4勝、2009年の125ccと250cc。2012年のスーパースポーツ。2014年のスーパーバイクで獲得。
Ulster Grand Prixで7勝、SuperSportクラスで3レース。125ccマシンで2レース、250ccクラスで2レースを獲得。
TTでの結果は、2016年のTTゼロで2位。4度の3位表彰台を獲得した。2018年マン島TTは個人的な理由で本戦をキャンセルしていた。
ウイリアムのパートナーが2人目の子供を出産する予定もあり楽しみにしていた。
弟マイケル・ダンロップ選手はまだコメントを発表していません。


スポンサーゴルフクラブのFacebookより。レース前のウィリアムのYZF-R1。

ダンロップ兄弟出演の映画「ROAD」予告編。


ご冥福をお祈り申し上げます。