マルク・マルケスは何故ビニャーレスを抜きたかったのか?理由の一つは元カノとインスタか?

こんにちは動画ライダー管理人のオオノと申します。今回、ゲスかなあと思って寝かせていたネタを投入します。

この画像はMOTOGPの王者マルク・マルケス、そう世界最速の男と、昨年暮れから今年2020年の初めに別れた元カノ、ルシア・リベラさんのインスタグラムから発掘したもの。ルシアさんはスペインのバルセロナ、マドリードを拠点とし世界で活躍しているプロのモデルさん。誰もがうらやむ豪華な私生活をインスタに挙げていて、昨年末まではマルクがイイネしたのです。(昨2019年12月19日投稿)

ちょっと顔が暗いのも気になるけど、何かあったのだろうか。そして年が明けた1月、マルクのイイネ、からわずか3週間後の投稿に何故かこの人がイイネしている。その証拠がこちら。

よく分かるように赤丸してあります。よく分からない?では拡大。

そう、マルクと犬猿の仲とされるヤマハのエース的存在マーベリック・ビニャーレス。

ぽちっと押したらビニャ公式インスタだったのです。いや、たまたまでしょ?そう思うでしょ?そう思うよね?

インスタで確認できるだけ抜き出してみた。1月から5月まで続いたイイネの数15。もちろんビニャ公式だからと言って他にスタッフもいるだろうから、誰がイイネしたかもわからないし、どんな意図があったか分からない。只の知り合いかもしれない。彼女も有名人です。とはいえ、別れて間もない知り合いの彼女のインスタにイイねするでしょうか?
いや、しないでしょう。したって数回程度で、何度もイイネするなんて下心丸出しです。そしてもしこれがビニャ側の作戦だとしたらどうでしょう。
7月に開催されたスペインGPでミスをして、ほぼ最後尾まで順位を落とした後、驚異的な速さで追いかけて、なんと2番手だったビニャの真後ろに着いたと思った挙句、大転倒した。そして大怪我。マルクだから3番手で納得するわけがありませんが、あの追走はあまりにも安易だった気がします。タイヤが持つわけがないと誰もがそう思ったことでしょう。ですがマルクはやらざるを得なかった。なぜか?
もしかしたら、この件でビニャの事が許せなかったのかもしれません。いや、ホント最近のマルクの顔は寂しそうだし、ありえない話じゃない。あどけなかったマルクの顔が変わったと思いませんか?
え~ゲスい話ですが、マルクも人の子だったのかなあなどと思っとりますし、マルクの早い復活を祈っています。
最後ですが、なんとなくおかしかったので。この子もイイネしてました(笑)ファビオもイイネ(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました