【ダカールステージ5】リヤド→カイスマフ ホンダチーム3度目の1&2!

ダカールラリー1月7日ステージ5リヤド→カイスマフ間。72㎞のを移動区間(リエゾン)から456kmの競技区間(スペシャルステージ)に向かい、最後に268kmのリエゾンを通過してカイスマフのビバークに到着。この日トップに立ったホンダの#47ベナバイズは砂丘区間で激しく転倒、足首の捻挫や鼻を負傷するもトップでゴール。2番手には同じくホンダのコルネホが入った。悩ましいのは前年王者のブラベックとバレダ。ブラベックは戦略的に後方からの追走を狙ったものの、間違っているかもしれないと自信喪失気味でトップから14分遅れの12位、バレダも難しいラリーにてこずっているようでトップから19g分遅れの17位でフィニッシュ。これまでトップに立っていないKTMのマシアス・ウォークナーや、サム・サンダーランドがトップ10圏内で潜み続けているのが気になります。



動画ライダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
MOTO RACE / MOTOGP IOM.TT etc...
スポンサーリンク
拡散お願いします。
douga-riderをフォロー。
スポンサーリンク
動画ライダー

コメント

タイトルとURLをコピーしました