マルク・マルケス一歩前進!8か月ぶり236日ぶりにサーキット練習を再開!

MOTOGP2019王者マルク・マルケス。2020第2戦スペインGPでマーベリックを猛追中に大クラッシュを起こし、右腕を骨折してから約8か月。今月3月12日、担当している医師団からバイク試乗許可の診断が下ったことからの練習再開となった。マルクは「計画は小さなサーキットで走るために、小さなバイクに乗って、良い感じがあれば、次の日に大きなサーキットでのトレーニングに戻るために『CBR1000』のような大きいバイクに乗って、時速300㎞/hを感じ、少しずつライフスタイルを戻すつもりです。」と答えています!


動画ライダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
MOTO PHOTO
スポンサーリンク
拡散お願いします。
douga-riderをフォロー。
スポンサーリンク
動画ライダー

コメント

タイトルとURLをコピーしました