ジョナサン・レイの内側にギャレット・ガーロフが無理矢理突っ込んで転倒したシーン。

WSBKアラゴンGPレース2序盤、トップを走っていたジョナサン・レイに、2番手を走行していたギャレット・ガーロフが突っ込んで転倒!これによりレイは転倒は免れたものの、4番手に後退したものの2位でフィニッシュ。ぶつかったガーロフは転倒し、13番手まで順位を落とすも、その後追い上げて7位でフィニッシュしました。WSBK公式は二人ともにモトクロスの達人で良かったとコメントを締めていました。


こちらも話題です。表彰台争いに名乗り上げたガーロフ。人気が高まりそうです。


動画ライダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
MOTO NEWS
スポンサーリンク
拡散お願いします。
douga-riderをフォロー。
スポンサーリンク
動画ライダー

コメント

タイトルとURLをコピーしました