“赤信号無視”の歩行者を書類送検 バイクの運転手は手首骨折

「赤信号を無視した歩行者がバイクと接触し、運転手が大けが。歩行者が異例の書類送検です。
書類送検されたのは、高知市の51歳の男性です。警察によりますと、男性は今年7月15日の午後7時半すぎ、高知市内の国道56号で赤信号を無視して横断歩道を歩いて渡り、バイクと接触。バイクを運転していた男性(30代)に手首の骨を折る大けがをさせた重過失傷害の疑いが持たれています。」TBSニュースから。信号無視もそうだけど、大通りを横切る人も何とかしてほしい。



動画ライダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
MOTO NEWS
スポンサーリンク
拡散お願いします。
douga-riderをフォロー。
スポンサーリンク
動画ライダー

コメント

タイトルとURLをコピーしました