2017年4月岡山国際サーキット7人死傷事故。高知市バイク販売店の男を業務上過失致死傷の疑いで書類送検。

瀬戸内海放送「警察は、前を走っていたオートバイが整備不良により、コース上にエンジンオイルを噴出させたことが事故につながったとして、運転していた高知市のオートバイ販売店・経営者の男(50)を業務上過失致死傷の疑いで岡山地方検察庁津山支部に書類送検しました。男は自動車整備士の資格を持ち、自分が整備したオートバイで走行していましたが、エンジンの管を誤ってつなぎオイルが漏れたということです。警察の調べに対し男は容疑を認めています。事故の続報が4年越しに更新されました。よもやバイク販売業で経営者、しかも整備士だったなんて、思いもしなかったっす。ひっでえなあ。


動画ライダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
MOTO NEWS
スポンサーリンク
拡散お願いします。
douga-riderをフォロー。
スポンサーリンク
動画ライダー

コメント

タイトルとURLをコピーしました