タクシー“見落とし運転”で衝突 バイク運転手 全治3カ月の骨折

広島市内で起こった事故の瞬間映像。バイクの運転手は肋骨や打撲など、全治3か月のケガに見舞われた。事故を起こしたタクシーの運転手は警察に対し、「バイクを完全に見落としていた」と話していたという。


動画ライダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
MOTO NEWS
スポンサーリンク
拡散お願いします。
douga-riderをフォロー。
スポンサーリンク
動画ライダー

コメント

タイトルとURLをコピーしました