まるでドリフのコント(笑)一度あることは二度ある 柱が男性の頭を直撃 2人は関係はまさかの… 

ブラジルのバイク屋さんで起きたまるでドリフのような出来事(笑)この事の発端は店を閉めようとしてシャッターの柱が口笛を吹いている男性に直撃したことから始まります。実は柱を立てた男性と被害を受けた男性は娘婿と義父の関係。微妙な関係のこのお二方、もしかしてわざとやったんじゃないの?と思ったら義父の被害男性は「娘婿は壊れた古い車と借金のため、わたしの遺産を手に入れようとした」と、娘婿にとっては笑えないジョークを話していた。そうです(笑)


動画ライダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
MOTO NEWS
拡散協力お願いします。
douga-riderをフォロー。
動画ライダー

コメント

タイトルとURLをコピーしました