中須賀、涙の今季初勝利!2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第5戦@九州オートポリス

先月6月25日(日)決勝を迎えた2017 MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第5戦が九州オートポリスで開催。その模様をMOTORSPORTS CHさんが公開!FIM EWC世界耐久に参戦する野左根航汰選手の代役に選ばれたマイケル・ファン・デル・マーク選手へのインタビューも収録されてます!そして注目されたのは、今季1勝もしていない中須賀克行の展開。JSBクラス初ポールポジションを奪取した浦本 修充選手にも、注目が集まりました。
決勝は、雨による遅延からのスタート。JSB1000は17周から15周に減らされて行われた。しかし5周目に視界不良の為、赤旗中断。3周目終了時の順位で再度グリッドにつき、再スタートが切られるという荒れ模様のレースでした。難しいコンディションの中、12周となった決勝レースで集中力を切らさず、勝利したのは中須賀選手でした。執念が実った歓喜の中須賀選手も見どころです!


こちらツイッターでも話題になっていたシーン。サイティングラップ時、濱原 颯道(はまはら そうどう)選手が手で路面を確認!


動画ライダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
MOTO RACE / MOTOGP IOM.TT etc...
スポンサーリンク
拡散お願いします。
douga-riderをフォロー。
スポンサーリンク
動画ライダー

コメント

タイトルとURLをコピーしました