ガイ・マーティン&ピーター・ブースト 4時間耐久を7位でフィニッシュ!GSX1100Sカタナ。

6月30日から7月2日にかけ、ベルギーはスパ・フランコルシャンで開催された<第2戦ヨーロッパ・クラシック・エンデュランス・チャンピオンシップ>にスズキGSX1100SDカタナで挑戦したTeam Classic Suzuki。ガイ・マーティンとピーター・ブーストをライダーに招集し参戦。グリッド12番手スタート、レースは終盤、コース上にオイルが流れてしまい赤旗中断となってしまい、レースはそのまま終了。結果的に7位入賞でフィニッシュとなりました。


元英国フラットトラックレースのチャンピオン、ピーター氏は耐久レースに初挑戦、シールドが曇ってしまい大変だった(SHARK製)が「10位以内でフィニッシュ出来て良かった」

ガイ・マーティンは、赤旗中断でレースが決まってしまったけど、誰もクラッシュしなかった。ヘッドライトに不具合が出てしまったのは残念だったが、チームはとてもいい仕事をした」とコメント。

赤旗が残念でしたが、4時間を戦い切り、結果も出せたレースだったようです!



こちらは58周を走り優勝したNeate Racing<ヨーロッパ・クラシック・エンデュランス・チャンピオンシップ>ただいま2連勝中。

Neate Racingさんの投稿 2017年7月2日

コメント

タイトルとURLをコピーしました