コカ・コーラ”鈴鹿8耐の事前テスト、初日トップはV5を狙うヤマハ中須賀克行の2分05秒409(修正済み6/3 22:00)

スポンサーリンク

鈴鹿サーキットで行われているコカ・コーラ”鈴鹿8耐の事前テスト(6月3日~4日にタイヤメーカーテスト)初日にトップを飾ったのはYAMAHA FACTORY RACING TEAMの中須賀選手で2分05秒409。走行したのはTECH21カラーの耐久用R1ではなく、JSBカラーのR1。パートナーは野左根選手でファンデルマークとロウズはSBKの為不参加。この日一番注目を集めたカワサキのファクトリーチーム、ジョナサン・レイとレオン・ハスラムはセッション3本目に2分06秒378の初日3番手となるタイムを記録。同チームのトプラク選手は不参加。HRCは高橋巧とステファン・ブラドルが参加した。巧選手が3本目に2分05秒710で初日2番手タイム。ブラドル選手が同じく3本目に2分06秒481を記録。ヨシムラは加賀山就臣選手、渡辺一樹選手が参加し2分07秒019を記録。正式発表ではないが、モリワキからは高橋裕紀選手と小山知良選手が参加。なお、明日のタイヤテストには海外から帰国する選手もいるとの事。中上と清成?


参考<ライディング・スポーツ / 鈴鹿8耐 合同テストがスタート

この記事をお届けした
動画ライダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
MOTO RACE / MOTOGP IOM.TT etc...
スポンサーリンク
douga-riderをフォロー。
スポンサーリンク
動画ライダー

コメント

タイトルとURLをコピーしました