YART ポールトゥウィン。2018-2019FIM世界耐久選手権第3戦スロバキアリンク8時間耐久レース

2018-2019FIM世界耐久選手権第3戦スロバキアリンク8時間耐久レース、YART-YAMAHA(ブリヂストン)が218周を走り切りポールトゥウィン!2位のSuzuki Endurance Racing Team(ダンロップ)に1周差をつけて圧勝した。3位にはF.C.C.(ブリヂストン)が入っています。大クラッシュしたランディ・ド・プニエ(Honda Endurance Racingダンロップ)も212周を走り8位、Webike Tati Team Trick Starダンロップは204周を走り18位でフィニッシュしポイントランキングも18位。


これにより2位になったSERTはポイントランキング首位になりました。
[foogallery id=”93049″]


動画ライダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
MOTO RACE / MOTOGP IOM.TT etc...
スポンサーリンク
拡散お願いします。
douga-riderをフォロー。
スポンサーリンク
動画ライダー

コメント

タイトルとURLをコピーしました