ドヴィツィオーゾvsマルク。最終コーナーの攻防。

スポンサーリンク

モトGP第11戦オーストリアGP決勝から、レーススタート、第1コーナーの進入からやりあっていたのはポールスタートのマルクと3番手スタートだったドビ。もつれあうように二人は後ろに下がり、トップに立ったのは2番手スタートだったファビオ!そのファビオもじりじりと下がり3位をキープ、この二人がトップを争いました。決着が付いたのはラストラップ、最終コーナーの右~右と続く9コーナーと10コーナーでした。そう、2017年マルクがドビに仕掛けて敗れたシーンが今度は逆の立場で再現されたのです。しかし立ち上がりで先頭に立ったのはドビ!マルクはドビに逆転を許したのでした!いやあ面白いレースでした!


ロングバージョン。10コーナー入ってドビがマルクを差すところ、ドビのスイングアームにマルクのブレーキガードが当たったそうだけど、これで転ばなかったマルクはやっぱりスゴイ。フロント持っていかれてます。

この記事をお届けした
動画ライダーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
MOTO RACE / MOTOGP IOM.TT etc...
スポンサーリンク
douga-riderをフォロー。
スポンサーリンク
動画ライダー

コメント