ヨハン・ザルコ、ポールウィンラップ。日本GP 2017

本日10月14日(土)気温15度、路面温度17度のウェットコンディションの中、公式予選2(Q2)でトップタイムを記録し、ポールポジションを奪取した#5ヨハン・ザルコ選手のオンボードが公開されました。選択したタイヤは、前ウェットソフト/後ウェット-エクストラソフト。

Tissot watch number 2 for Johann Zarco Officiel ! ⌚️5️⃣⚡️#PolePosition
Monster Energy #Yamaha #Tech3 #MotoGP #AllezJohann #JapaneseGP

Monster Yamaha Tech3さんの投稿 2017年10月14日(土)

MotoGP: Tissot Pole Winning Lap – JapaneseGP 2017

There was just no beating this guy today! Go on board on a superb pole-winning lap in tricky conditions from Zarco!

#ThisisyourTime

MotoGPさんの投稿 2017年10月14日(土)

急性感染症で日本GPを欠場となったジョナス・フォルガー選手の代役に抜擢された、野左根航汰選手

Tough day for Kohta Nozane who has a small fracture in his right hand after the crash in FP4. But he will still try and race tomorrow! 👊#GoKohta
Monster Energy #Yamaha #Tech3 #MotoGP #JapaneseGP #Racing

Monster Yamaha Tech3さんの投稿 2017年10月14日(土)

Kohta Nozane has a small fracture in his right hand after the fall in FP4. He will participate in the warm up tomorrow…

Monster Yamaha Tech3さんの投稿 2017年10月14日(土)

13日に行われたフリー走行1で15位、フリー走行2では13番手に着く躍進を見せたが、フリー走行4で転倒、右手を痛め、Q1敗退となり、8列目最後尾の24番手スタートとなりました。
「朝の練習ではタイヤの選択に苦しんだ、最終的にはポジションがあまり良くなかった。フリー走行4ではセッションの初めは上手くいったが、 朝の練習での苦労を取り戻したいと思ってミスをし、クラッシュしました。右手に小さな骨折がありましたが、予選1で1周走り、後はキャンセルしなければなりませんでした。 レースのために戻ってくるよう最善を尽くすつもりです。」野左根選手談

広告

シェアする