バイク転倒7人死傷事故「オイル漏れの発見遅れ」遺族らがサーキット会社を提訴 岡山

KSB瀬戸内海放送記述より。
「去年4月、岡山県美作市のサーキットで走行中のバイク7台が転倒し、男性2人が死亡、5人が重軽傷を負った事故で、遺族らが16日、サーキットとその親会社に対し、損害賠償を求める訴えを起こしました」

訴状によりますと、監視員の適切な配置を怠り、オイル漏れの発見が遅れ、走行中止の赤旗を出すのが遅れた事。
過去にも死亡事故が起きているS字カーブにおいてエスケープゾーンと呼ばれる安全地帯が狭く、コースの安全性を欠いていると主張、コースの改修を求めています。

サーキットは公道を走るより安全だよ、と胸張って勧められるサーキットになってほしい。
内田さんはそう語っておられます。なんて凄い方だ。

応援よろしくお願いします!
広告

シェアする

コメント

  1. にゃんまる より:

    事故の事は知っていましたが、サーキットのレイアウト自体はあまり知らずにいました。
    過去にも死亡事故が起きてるとの事で残念に思います。
    二輪ではサーキットであろうと怪我はするものだし、最悪の場合には死んでしまう事も有るのだろうなとシモンチェリの件やサロムの件、そしてロレンソのクラッシュで思っておりましたが、自分の意識を変えるきっかけになったかもしれません。
    お父様はお辛いでしょうが、「公道を走るよりサーキットで走る方が安全だよ・・・」とその言葉に尽きますね。
    亡くなられた方々はとても残念でしたが、こういった事故から学ぶ事は出来るはずです。
    イケメンの二代目さんやもう一人の方の御冥福をお祈りするとともに、自分の意識を変える事、そしてサーキット、公道での二輪安全性がもっと向上する事を祈ります。
    お父様理性的にお話ししていますし、
    二代目の息子さんも整備士として、レーサーとして良い人だったのではないかと思います。

  2. douga-rider より:

    コメントありがとうございます。被害者の方達への思いやりのあるコメントに感動しています。
    記事を書く時に、内田さんのお店のサイトを拝見したんですが、とても楽しげで素敵なサイトでしたよ。ご覧になってみてはいかがでしょうか。

  3. 豊川稲荷 より:

    難しい問題だよね、安全なストップアンドゴーなサーキットってブレーキとパワーが物を言う世界だしね。
    鈴鹿はよく走ったけど今じゃオールドコース扱いだからなあ。