MOTOGP セパンテスト3日目。マルケス3日連続の一番時計で終了。

セパンテスト3日目。マルケスがトップですが、ヤマハ勢の勢いが止まりません。アレックス・エスパルガロまでも(しっつれい)2分を切ってます。

>suzukimotogp-sepang-test
セパンテスト3日目 マルケスは9ラップ目に2日目に叩き出したタイムを更新。10ラップ目には非公式ながらも当地最速タイムの1分59秒533をたたき出す。
合計40ラップを走行し、2分00秒台を18回、1分59秒台を4回マークしてこの日は終了となっております。
この日トップのマルケスからわずか0.194秒差の走りを見せたロッシは、11ラップ目に59秒台を出す。55ラップを周回して2分00秒台を5回記録。
3番手のロレンソは65ラップを走行。2,3ラップ目に1分59秒をマーク。
そして、FRTヤマハのアレックス・エスパルガロ兄は43ラップを周回、7ラップ目に2分00秒台を突破。
リンク元<MOTO GPセパンテスト3日目総括
#41-sepang

alex-sepangtest-

sepan-test-day3-o

スポンサードリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。