これぞレース!WSBK 第5戦 イモラ ST6より。

イタリア・イモラで開催された WSBK 第5戦 ST6(スーパーストック600) から。 ポイントリーダー、トルコ人54 Toprak選手 vs 地元イタリア人64 Federico選手の白熱したトップ争い。レースは全12周で行われ、ポールポジションスタートが、54 Toprak選手。3番手スタートが64 Federico選手。4周目からやり始めてます。凄いです。( レースは2015年5月9日 )

54 Toprak Razgatlıoğlu( Puccetti Racing Kawasaki/ZX-6R)vs 64 Federico Caricasulo(Pilota Honda Pata junior team / CBR600RR )
このバトルで 54 Toprak選手が優勝。地元の雄64 Federico選手は転倒リタイヤとなりました。現在の得点順位、トップが141点で54 Toprak Razgatlıoğlu選手。2位、86点で64 Federico Caricasulo選手です。
ne674e5w745756q

bw5yw5yw34q34q3

ern675w56q346
<Facebookで関係者がリンクしていた為、掲載OKとしました。ご了承ください。>

スライドショーには JavaScript が必要です。

スポンサーリンク

コメント

  1. 豊川稲荷 より:

    カワサキのほうがちゃんとヤバイとこで一歩引いてたからホンダが勝たなくてよかったわ。

コメントお待ちしております。