クラシックTT マイケル・ダンロップ車載GS1000R(XR69レプリカ)

マン島はダグラスで行なわれているクラシックTTの動画から、マン島TTの王者マイケル・ダンロップ車載のスズキGS1000です。2010年彼自身が樹立した毎時118マイル約190kmを超え、毎時120マイル約193kmを記録したマイケル・ダンロップの強烈な走りをご覧下さい。空冷4発改の走りです。


タイトルにはGSX-R1100とありますが、多分なんだけど、これ中身はGS1000。ボアアップしてあるのかな。
製作したのは英国のトライデントエンジニアリングさん。
ヨシムラがGS1000をベースに製作したレースマシンGS1000R、コードネームをXR69と言うんだそうです。映像を見た事はあったけど、名前は知らなかった。

面白いのは、動画のタイトルがGSX-R1100だって書いてあったので、油冷か!と思ってクラシックTTの書いてある記事を検索してみる、でも油冷GSXRが出て来ない。クラシックTTのサイトを翻訳すると、XR69と言う文字が出て来るが、何だかよく分からない。サイトの画像もどうやら油冷じゃいようだし、何だろう、困ったな〜何て思って、XR69を検索したら、いつも私が物欲しげなマナコでガン見しているまめしばさんの<GS1000と日々の日記>ブログに製作したトライデントさんの事が書いてあってそこからトライデントさんのところへ行ったら、ダンロップが乗ったって書いてあったと言うオチ。いやあ、まめしばさんブログ様々でございます。なので、まめしばさんのブログのリンクも勝手に貼らせて頂きます。
こちらクラシックTTのサイト
Classic TT
そんでこちらがまめしばさんのXR69の事が書かれている記事。
GS1000と日々の日記
そんでもってこちらが、トライデント・エンジニアリングさんサイト
TRIDENT ENGINEERING_Silverstone Superbikes

スポンサードリンク

スポンサーリンク

コメントお待ちしております。