ヨハン・ザルコ選手、ガス欠!約157キロのM1機を300m押す!

MOTOGP第13戦サンマリノGPラストラップ。#5ヨハン・ザルコがYZR-M1を押すシーンが公開されました。

motoGPサイトより
7番手走行中のラストラップに、ガス欠が原因で最終コーナーでマシンが停止。8番手に3秒差のアドバンテージを得ていたが、8人に抜かれ、15位で完走した。

「11コーナーでガス欠となってしまったのは残念。何とか最終コーナーまで走らせたけど、そこでバイクが止まってしまい、フィニッシュラインまでバイクをプッシュしなければいけなかった。長かった。」

「数人に抜かれてしまい、本当に残念だけど、フィニッシュを確実にしたかった。これがレーシングマインドなんだ。15位。1ポイントだけど、0ポイントよりは良い。原因を究明する必要がある」と、バイクが止まった理由を説明した。
ザルコのレースに対する紳士な姿に世界中から拍手が送られています。

Johann Zarco Officielさんの投稿 2017年9月10日

Johann Zarco Officielさんの投稿 2017年9月10日

Johann Zarco Officielさんの投稿 2017年9月10日