ダカールSt2 ハードな砂丘ステージでホンダ#5ホアン・バレダ選手がトップになる。

ダカール2018ステージ2。PISTO~PISTO(制限速度有 移動区間12㎞ / 制限速度無 競技区間267㎞)が7日行われました。前日トップ2017年優勝者#1サム・サンダーランド(RED BULL KTM FACTORY TEAM)がタイムロスで7番手に後退。#5ホアン・バレダ選手(MONSTER ENERGY HONDA TEAM)が2番手に2分54秒の差を付けてトップに躍り出ています。100パーセント砂場、70パーセント砂丘というハードなステージは、4輪の後でのスタートで、4輪が掻きまわした後の砂場は柔らかく、走りづらかったようです。バレダ選手は「すべてがハードでタフなステージで、かつ序盤は混乱しやすい場所もあったため集中力を要しました。明日は私たちが先にスタートしてルートを切り開かなければならず、ベストを尽くします」とコメント。


日本ライダー#81風間晋之介選手は52位(ダカールサイト順位表より)となりました。凄い!

ダカールラリー(DAKAR Rally)| 2018 ステージ2 ピスコ→ピスコ | Honda
Monster Energy Honda Teamのホアン・バレダ、総合1位浮上。ペルーの最初の難しいステージを順調に終える
応援よろしくお願いします!
広告

シェアする