#93マルク・マルケス、よそ見しながらも0.3秒台ポールポジションを獲得。

広告

モトGP第3戦アメリカGP予選(Q2)#93マルク・マルケスオンボード映像。こんなにキョロキョロしながらもただ一人0.3秒台でポールポジションを獲得!と思いきや、#25マーベリック・ビニャーレスのアタックを邪魔したとしてペナルティ。順位3つ降格で2列目4番手スタートとなりました。


マルケス「後方を確認していたイアンノーネを意識している間にビニャーレスが来てしまい、ラップを邪魔してしまった」とコメント。転倒からセカンドマシンに乗り換えた後の走行中に、アタック中のビニャーレスのラインを防いでしまったマルケス。そしてポールを獲得したビニャーレスは、マシンに良い手応えを感じているようで、久々に晴れやかな笑顔を見せております。中上はQ2へは進めず、13番手だったのですが、どうやらポルがペナルティを受けたようで、繰り上げで12番手スタート。右手首手術から無理やり出場しているダニ選手は躍進を見せ9番手スタート。表彰台に近づけるセットがようやく見つかったとするドヴィは8番手スタート。前戦アルゼンチンGP優勝者クラッチローはリアタイヤの感触がなかったと7番手スタート。2列目6番手スタートを奪取したのは#99ホルヘ・ロレンソ。ホルヘの情報が届いていませんが、少しづつ手応えを感じているのかもしれません。

ツールバーへスキップ